忍者ブログ
劇的にお子様の成績を上げる究極の育成法!効率化された自学自習こそが成績を急上昇させる!武田塾秘伝!逆転教育法!!
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
武田塾秘伝!逆転教育法!!
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 




この度は、『武田式!偏差値38の生徒を超難関大学に入学させる奇跡の教育法』HPを
ご覧いただきまして、誠に有難う御座います。

さて、まず保護者様にお伺いしたいことが御座います。

お子様の学校での成績はいかがでしょうか?

学年でも上位ならいいのですが、
中位から下位だった場合、大変心配なことがあります。

おそらく、お子様は「身につけ方」というものが、
分かっていらっしゃらないのでは無いでしょうか?


学校は、授業はしてくれます。
勉強をわかり易く教えてはくれます。

しかし、その授業で教えた内容を「身につけられるか?」は本人に任されているのです。

授業は「分からせる」ものであり、「出来るようになる」ものでは無いのです。


授業を受けただけでは、成績は良くなりません。


授業を受けただけで成績が良くなるなら、
クラスメイトは全員同じ成績のはず!

お子様の成績もいいはず!


しかし、現実は違います。


授業で成績が決まることはないのです。


何故なら


同じ授業を、
同じペースで、
同じ教科書・問題集を用いて指導されているのに、
まったく同じ授業を聞いているのに、

何故か、学年1位から最下位までの差が生まれます。

これが、授業で成績は左右されない、
なによりの証拠では無いでしょうか。

成績を決めるのは、授業では御座いません。

次のような心当たりはないでしょうか。

✓様々な塾・予備校に行ったが成績が伸びない。
✓定期テストの結果がよくない。
✓机に向かってはいるが、集中力がない。
✓テスト範囲が指定されている漢字テストの点数が良くない。
✓中学受験で志望校に届きそうもない。
✓通信添削や様々な教材を手を出したけれども身につかない。
✓勉強方法がわかっていなそうだ。
このような状況で、いくら授業を受けても意味が御座いません。

学校の授業を受けて吸収出来ないのに、

どこの授業を受けても
どんな教材を勉強しても、
吸収出来るはずが御座いません。


成績を左右する秘密は授業時間「外」にあります。

授業時間「内」には、成績がいい子も悪い子も、同じことをしています。


しかし、


授業時間「外」は、成績がいい子と悪い子は、異なる勉強方法を取っています。

成績がいい子は、授業を受けた内容を、
完全に身につける方法を自然と習得しているのです。


成績が悪い子は、授業を受けた内容を、
身につける方法を知らないから、
定期テストで点数がとれない、偏差値が低いのです。


問題はひとりで勉強する、「自学自習」の時間が成績を左右するのです。

だからこそ、

自学自習の方法、暗記方法、授業内容を適切に復習する方法を確立する。

これが成績アップの最短距離なのです。

 

成績の悪い子を塾に行かせても、成績は上がりません。


学校の授業内容の身につけ方が分からないから、成績が悪いのです。

そんな状況で、また塾の授業を受けても、
学校の授業同様、身につけられずに終わってしまいます。

もともと成績のいい生徒さんは、
塾に行けば、どんどん出来るようになります。

何故なら授業内容を身につける方法を知っているから成績がいいのです。

だから、塾の授業内容も身につけられ、
出来ない生徒との差がどんどん開きます。

手作り犬服教室DVD 道標~みちしるべ~ ビジネスメルマガへの基礎固め スコット先生の発音大学DVD3枚組みと7シークレットのテキストのセット マスターコピーライティング with ted Nicholas 【ギター3弾セット】30日でマスターするギター講座DVD&テキスト(古川先生が教える初心者向けアコースティックギター上達法)1~3弾セット 宅建試験にわずか60日で合格する“山田式勉強法” 「バリクリ」アフィリエイトの成約率アップ、見込み客のリスト取得率アップ、広告のクリック率アップに。

塾に行っている生徒さんの成績がいいから、
保護者様も塾に行かせなければならないと考える気持ちも大変良くわかります。

しかし

実は、元々出来る生徒さんが塾に行っているだけで、
出来ない生徒さんが同じ戦略を取っても、その差は縮まらないのです。


学校の授業中でも、
扱ったテキスト・問題集・教科書内容を完璧に習得出来れば、成績は上がります。


高額な授業料を支払う前に、
まずは「身につけ方」というものを、お子様に指導してみては、いかがでしょうか。


わたしが提案する教育法は「授業をして勉強を教える」というものでは御座いません。

・『授業の身につけ方』を身につける
・暗記方法、覚え方を確立する
・定期テスト前の勉強方法・学習計画法を知る
・適切なタイミングでの復習の方法を習得する
・覚えることを意識したノートの取り方を知る
以上のような「成績の上げ方」を指導する事が、なによりお子様にとって重要なのです。

 


お恥ずかしい話ですが、
高校時代・浪人時代と勉強方法を間違えてしまったわたしは、

高校で学年最下位を何度も経験しております。

そして受験生のとき、

模試の判定はずっとE判定
偏差値は50から1も伸びない

という経験をしています。

さて、この話を聞いてわたしはどれだけ勉強をしなかったのだろうか?と
お思いになるかもしれません。

しかし、お恥ずかしい話なのですが、わたしは

高校1年生から大手予備校に週3回通い、
高校生活3年間と浪人時代の計4年間大手予備校に通いました。

高校1年生から塾・予備校に通っていたのです。
ではここまでして、何故、学年で最下位だったのか。


それは、
わたしは『授業内容を身につける術』を知らなかったからなのです。

高校の授業も受けっぱなしにし、
予備校の授業も受けっぱなしにしてしまったのです。

わたしは成績を上げるなら塾・予備校に行けば上がると思っていました。

しかし、
今考えれば当然なのですが、
学校の授業を身につけられないものが、
塾・予備校の授業を受けても絶対に吸収出来ないのです。


・覚え方
・暗記法
・復習法
・身につけ方

を確立する前に、勉強をしたり、参考書を買ったり、塾に行ったり、予備校に行っても、
同じことを繰り返すだけでした。


覚え方を知らないままに勉強をする事は、

ザルで水をすくうようなもの
バットを持たずに打席に立つようなことだとやっと気づいたのです。

わたしは、自身の経験から「身につけ方」がいかに重要かと言う事を、
身を持って気づいたのです。

だから痛い程出来ない生徒の気持ちがわかるのです。

生徒さんには責任は御座いません。

皆と同じように授業を受け、
塾に通い、ノートを取り、問題を解いているのです。


しかし、それでも成績が上がらないのは、
「覚え方」を知らないからなのです。


生徒さんも成績が良くなりたいと思っています。

しかし、どうしたらいいかわからずに困っており、
結果も伴わないので、諦めてしまっているだけなのです。


 

PR